AVCJ プライベート・エクイティフォーラム ジャパン2024

コンラッド東京・オンライン同時開催

26 Jun

日本のベンチャーキャピタル:Hello world

日本のベンチャーキャピタルに対する熱意は政府のスタートアップ育成計画にも表れており、2027年までの5年間で10万社のスタートアップと100社のユニコーンを創出するために投資額を10倍に増やすことが目標とされています。さらなる国際化の推進と並行して、海外VCには国内VC、スタートアップとの連携強化を目的としてインセンティブが与えられ、国内スタートアップはグローバルな足跡を築くために迅速に動いています。このセッションでは国内外の投資家が未来について語ります。

  • スタートアップには追加の支援が必要か、必要な場合はどのような形で支援すべきか
  • インセンティブとは別に、グローバルVCが日本に投資したい理由は何か
  • 日本の技術分野の中で、最もグローバル展開に適した分野はどこか
  • 投資家にとって最も可能性の高い出口戦略は何か
image image image image image image
  • Speakers keyboard_arrow_down
    image
    秦 由佳 ファンド投資室長/マネージング・ディレクター  株式会社産業革新投資機構 略歴
    image
    福島 智史 ディレクター グロービス・キャピタル・パートナーズ 略歴
    image
    Aya Tanaka Partner, Director, Asia ANDREESSEN HOROWITZ 略歴
    image
    片岡 正史 オルタナティブ投資部 イノベーション投資室長 第一生命保険株式会社 略歴
    image
    Kiichiro DeLuca Head of Research WERU INVESTMENT 略歴