AVCJ プライベート・エクイティフォーラム ジャパン2024

コンラッド東京・オンライン同時開催

海外市場でのプライベート・エクイティ投資については、地政学的リスクや弱気な収益見通しも相俟ってその魅力が薄れてきている一方、日本市場は最新ホットスポットとして俄然注目を集めるにいたっています。投資環境に有利な金融政策や政府のイニシアチブをはじめ、市場・規制改革や借り手有利な借入環境など、海外市場とは対照的なこれらの要素は、ディールメーカーにとって最高の投資環境を創り出しています。必要な改革をやり遂げ、長期的な成果を確実なものとするためにも、プライベート・エクイティ業界に対しては最後の、重要なステージを通過することが求められています。

日本のプライベート市場にフォーカスした世界有数のフォーラムであり、機関投資家が集える場として他に類を見ない影響力を誇るAVCJはこの度、投資・資金調達の分野で今年最も注目されるイベントとして、初開催より20年を経てなお進化し続ける同フォーラムの開催を決定いたしました。

フォーラム代表構成

1,050
参加予定者数
580+
参加予定機関投資家数
480+
参加社数
23
参加国数
58
講演予定者数

本フォーラムの特徴:

  • ネットワーク機能:影響力のある多様なLP、GP、アドバイザーとの出会いの場を提供します。
  • 資金調達:オルタナティブ投資を模索している、あるいはすでに投資を実行している国内外のLPと出会うことができます。
  • 日本:最新のディール動向やエグジット・トレンドをご紹介します。
  • ディール:様々な投資戦略について国内外のファンド運用者やアドバイザーの見解を聞くことができます。
  • グローバルな視点:今年の主要なマクロ経済情勢や政治課題に対し、投資家がどのように対処しているのかご紹介します。

ディスカッション予定のトピック:

  • ポートフォリオの多様化、カーブアウトなど日本市場におけるアウトバウンド、インバウンド、国内M&Aディールのトップトレンド
  • コーポレート・ガバナンス:株主アクティビズムの高まりとディール市場への影響
  • 日本のプライベート・エクイティ:成長パターンとイグジット手段
  • セクター最新情報:人工知能(AI) 、エネルギー転換、日本のテックスタートアップのIPOトレンド
  • 規制支援の進展状況

AVCJジャパンフォーラムは、日本への投資に関心を寄せるすべての専門家のための特別なイベントです。毎年世界中の何百人ものGPやLPが集まり、日本へのよりよい投資に向けたアイデアの交換、見解の共有、ネットワーク作りが行われています。

鬼塚 哲郎, パートナー兼プライベートエクイティジャパンヘッド, EQT PARTNERS

AVCJジャパンフォーラムに参加でき嬉しく思います。講演者や参加者の質の面から、日本で最も重要なPEイベントの一つであることが改めて証明されたと感じます。このフォーラムは業界の専門家に会い、国内外のPEマーケットで起こっていることに関する情報をアップデートする機会を提供してくれました。来年のフォーラムへの参加も楽しみにしています。

清塚 徳, 代表取締役社長, CLSAキャピタルパートナーズジャパン

オンラインとオフラインの両方で高い参加者数を記録し、非常に成功したイベントだったと感じます。LPとの関係作りや業界の専門家と意見交換をすることができました。

湯浅 エムレ 秀和, ゼネラル・パートナー, グロービスキャピタルパートナーズ

今回のイベントは、コロナ後に多くの業界専門家が集まることができた非常に実り多いものとなりました。AVCJが日本に戻ってきたことを強く感じましたし、日本のマーケットでPE業界を活性化するために欠かせないイベントです。

棚橋 俊介, 代表取締役社長, パートナーズ・グループ・ジャパン

過去のフォーラムへの参加企業・団体


  • 500 Startups Japan
  • アダムズ・ストリート・パートナーズ
  • アドバンテッジパートナーズ
  • アフラック・アセット・マネジメント株式会社
  • あけぼの投資顧問株式会社
  • Aksia
  • アライアンス・バーンスタイン株式会社
  • アルプインベストメント
  • エー・アイ・キャピタル
  • ANRI
  • アント・キャピタル・パートナーズ
  • アント・グローバル・パートナーズ(香港)
  • アンテロープキャリアコンサルティング
  • エーオンジャパン株式会社
  • あおぞら銀行
  • エイパックス・パートナーズ
  • アポロ・グローバル・マネジメント
  • アラムコ・アジア・ジャパン
  • アーク東短オルタナティブ
  • アジア・オルタナティブズ
  • アセットマネジメントOne株式会社
  • オートロジスティクスジャパン株式会社
  • アクシオム・アジア・プライベート・キャピタル
  • ベインキャピタル
  • ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア
  • BCパートナーズ
  • BCパートナーズアドバイザー L.P.
  • BDA パートナーズ
  • ブラックロック
  • ブルームバーグ
  • ブルーベイ・アセット・マネジメント・インターナショナル
  • ブライトラストPEジャパン
  • ブルックフィールド ジャパン株式会社
  • ブラウン・ブラザーズ・ハリマン証券(ジャパン)株式会社
  • キャピタル・ダイナミックス
  • キャップストーン・パートナーズ
  • カーライル・グループ
  • CIM グループ
  • クリアウォーター・キャピタル・パートナーズ
  • CLSAキャピタルパートナーズ
  • 株式会社クロスポイント・アドバイザーズ
  • CVCキャピタル・パートナーズ
  • 大同生命保険株式会社
  • DBJアセットマネジメント株式会社
  • 株式会社デンソー
  • 株式会社日本政策投資銀行
  • ダイヤモンド・ドラゴン・アドバイザー
  • イーストベンチャーズ株式会社
  • 易麟投资
  • eFront Hong Kong Ltd
  • エンデバー・ユナイテッド株式会社
  • EQT パートナーズ
  • 欧州投資基金
  • エバーブリッジ・パートナーズ
  • FTI コンサルティング
  • 富士ゼロックス企業年金基金
  • 富士通企業年金基金
  • 芙蓉総合リース
  • ゼネラル・アトランティック
  • 株式会社 グロービス・キャピタル・パートナーズ
  • 年金積立金管理運用独立行政法人
  • ハミルトン・レーン
  • ハーバーベスト・パートナーズ・ジャパン
  • HCアセットマネジメント
  • 日比谷中田法律事務所
  • ICG
  • Innovation Finders Capital
  • 株式会社 産業革新機構
  • インサイトエクイティ
  • インテグラル株式会社
  • 国際基督教大学
  • 国際金融公社(IFC)
  • イントラリンクス
  • JA三井リース株式会社
  • 株式会社ジャフコ
  • 株式会社 国際協力銀行
  • ジャパン・インダストリアル・ソリューションズ
  • 株式会社ゆうちょ銀行
  • 株式会社かんぽ生命保険
  • JP インベストメント株式会社
  • 日本ベンチャーフィランソロピー基金
  • 株式会社常陽銀行
  • J-STAR株式会社
  • 関東ITソフトウェア厚生年金基金
  • Khaitan & Co.
  • King & Spalding
  • KKRキャピタル・マーケッツ・ジャパン
  • KKRジャパン
  • Konomi
  • 韓国投資公社

CPD サーティフィケーションサービス認定

AVCJジャパンフォーラムはCPDの正式認定を受けたイベントです

CPDの単位認定についての詳細は以下のウェブサイトをご覧下さい www.cpduk.co.uk

リード・スポンサー

アジアシリーズ・スポンサー

ナレッジ・ パートナー

協賛スポンサー

出展者

ネットワーキング・コーヒーブレイク・スポンサー

サポート機関

メディアパートナー

慈善活動パートナー